業界内初の新機能実装!
ねじNo1.comが皆様のネットショッピングを豊かにします!


ねじNo1.comでは、商品の360°回転再生機能を実装いたしました。
直観的な簡単操作で、お好きな角度から商品の細部をご確認いただけます。
従来の平面でしか確認できなかった問題を解決したことで、
商品をより身近に感じながら商品選択時の参考にご活用いただけますと幸いです。



閲覧までの流れ

1.対象商品をご確認ください!

商品詳細ページ内に右記のマークがございましたら閲覧可能品となります。
マークをクリックいただくと、360°モードに切り替わります。

以下のリンクより、現在登録済みの商品を一覧でご確認いただけます。

360°対象品の一覧はこちら


2.操作方法はとっても簡単!

■パソコンからご覧いただく場合
商品画像をクリックしたまま左右にドラッグするだけで、自由自在に回転させることができます。







■スマホ・タブレットからご覧いただく場合
指で商品画像を左右にスワイプするだけで、自由自在に回転させることができます。


以下は実際のページから抜粋したサンプル画像です。
360°マークのある箇所をクリックしてお試しください。


鉄(+)皿頭 小ねじ (全ねじ)

  • 鉄(+)皿頭 小ねじ (全ねじ) 製品画像
  • 鉄(+)皿頭 小ねじ (全ねじ) 製品図面
  • 鉄(+)皿頭 小ねじ (全ねじ) 製品規格
  • 鉄(+)皿頭 小ねじ (全ねじ) 製品360°イメージ
鉄(+)皿頭 小ねじ (全ねじ)
■特長■
皿頭形状により取付け時に部材と面一となるため、出っ張りが気になる所に使用します。
部材と面一にするため、材料に皿形状のザグリ加工が必要です。

■頭部寸法■
呼びの2倍です。(M4の場合8mm)
皿角度は90度です。

■寸法■
ねじ径x全長mmです。

■規格■
JISB1111付属書に基づいております。

※皿頭の穴は、十字穴、プラス(+)ドライバーで締め付けるタイプです。


■ゼロウィスカ環境対応亜鉛メッキとは
亜鉛ウィスカにより発生する電子機器のショート等の発生を防ぐため、亜鉛メッキの表面に亜鉛ウィスカが発生しないゼロウィスカを施したものとなります。
防錆力、ねじ込みトルク、塗装密着性などは、一般の3価クロム亜鉛メッキと同等です。
色合いは三価ホワイトに比べ、薄黄色の色目をしているメッキになります。


■亜鉛ウィスカとは
亜鉛メッキを施した鋼材の表面から発生する亜鉛のヒゲ状結晶のこと。直径は1~2µm、長さは10µm~数mmと非常に小さい。


■亜鉛ウィスカによるリスクとは?
2002年1月社団法人電子情報技術産業協会 JEITA(ジェイタ)のホームページにて、コンピュータ室で亜鉛メッキを施した鋼材から発生した亜鉛ウィスカが浮遊し、コンピュータ機器の中に入り込み、プリント基板や端子部分で電気的短絡(ショート)を起こすことが指摘され、亜鉛ウィスカヘの留意と対策が求められています。


■データセンターでの事故事例
1)一般亜鉛メッキ処理品から亜鉛ウィスカが発生
2)複数のコンピュータサーバーやデータ保管機器等が設置されているデータセンターなどの専用室では、通常24時間床下空調です。メッキ表面から折れた亜鉛ウィスカが空調によって拡散され電算機内に侵入。





360°対象商品のご案内

ねじNo1.comでは360°登録済み商品を以下のリンクからご覧いただけます。
※その他の商品につきましても続々と追加中です。

360°対象品の一覧はこちら