チタン製 フランジナット セレート付き

チタン製 フランジナット セレート付き
●材質について
  チタンの材質名はTW340又はTW35となります。
 チタンの特長
 ・軽量------比重が4.51で鉄やステンレスの約60%、銅の約50%と軽い。
 ・高強度----比強度が鉄やステンレスとほぼ同じ強度、アルミニウムの3倍。
 ・耐食性----錆びない、強固な酸化皮膜により、海水では白金に匹敵し酸性雨にも優れた耐食性。
 ・無害------毒性がない。金属イオンの溶出がなく、人にも環境にもやさしいです。
 ・その他、加工し易い、非磁性、耐熱性、耐寒性、対疲労性、対摩耗性、熱効率が良い、
   着色加工容易、熱膨張SUSの約半分。
 

 六角ナットに大きい円錐状のつばを持ち、高トルクで締め付けができる為
 戻り止め効果と、2点一体の為省力化も図れる、ゆるみ止めナット品です。
 大きな座面に加工されたセレート(ギザ)は、付いているタイプが一般的ですが
 ギザ形状のないタイプもあります。
 
 ・同種類系のナットに
  フランジ付ナイロンナット(フニロン)、皿ばねナット


●ナットの形状
 ・六角平径部分に一般ナット同様に一般品と小型品(M8〜M12)があります。
  小型---2面幅(平径)が一般のナットに比べ小さい(例M8=12mm)

●ピッチ(山と山の間隔)について
 ・並目--- 一般品(指定ない場合はこの規格となります)(例M10=p1.5) 
 ・細目---- 並目より細かい(緩みとめ)(例M10=p1.25)


●ねじ山の種類
 ・ISO ねじ(表記M)---- 一般品(指定や記載が無い場合はこのです)
 ・JIS ねじ(表記M)-----M3〜M5まではピッチが違う(旧jisで古いねじ)
 ・ウイットねじ(表記W)-----ぶねじ(インチ呼称)とも言い、建築、設備等一部で流通


●その他用語
 ・左ねじ---通常の右ねじと逆の左廻り(反時計廻り)に廻した時にその人から遠ざかるねじ。
 ・平径(2面幅)-----六角又は四角のまっすぐな所どうしの間(径x約1.5倍)
 ・対角----六角又は四角の相対する側の一番遠い角同士の間(平径x約1.15倍)
 ・面取り---頂面、座面等の角部分を削り丸み等持たせ喰つきをよくする加工。
 ・ピッチ----隣り合う、ねじ山とねじ山の間の距離。
 ・リード----ねじを一回転させて軸方向に進む距離
 ・座面----ネジ部品の締め付けの際、直接荷重を受ける面の部分。
 ・焼き入れ---鋼を硬くする処理。(焼き入れ品=S45C-H)(焼きなし品=S45C-A)
 ・フランジ(ツバ)---帽子のひさし部の様なでっぱりで緩み止め効果用。
 ・セレート(ナール)---相手材に接する面についているゆるみ止めの為のギザギザのこと


【注意】チタンは色味の違いが出やすい材質ですので
予めご理解の上、ご注文お願い致します。


【注意】現品は商品画像と色が異なる場合がございます。

表面処理 呼び
サイズ 商品の有無
M3 (p=0.5)(5.5 X 8) M3 (p=0.5)(5.5 X 8)
M4 (p=0.7)(7 X 10) M4 (p=0.7)(7 X 10)
M5 (p=0.8)(8 X 12) M5 (p=0.8)(8 X 12)
M6 (p=1.0)(10 X 13) M6 (p=1.0)(10 X 13)
M8 (p=1.25)(12 X 17) M8 (p=1.25)(12 X 17)
M10 (p=1.5)(14 X 19) M10 (p=1.5)(14 X 19)
数量を選択してカートに入れる